現在、noteでコラムを更新中

教育担当者

さくらこのお悩み相談室(Q&A)

教育担当者「毎年、新人看護師の半数が辞めていく現状を変えたい」

さくらこのお悩み相談室へようこそ。このカテゴリーでは、看護師の教育に関する様々なお悩みに答えるコーナーです。今回は教育担当者さんからの、新人看護師の半数が辞めていく現状を打破したい、というお悩みです。
新人看護師への理解

プリセプターと新人看護師が「合わない理由」を解説します

この記事ではプリセプターが新人看護師の優位感覚を何故捉える必要性があるのかを簡単に解説しています。 「NLPで言う優位感覚とは何か」「何故プリセプターが新人看護師の優位感覚を捉える必要があるのか」「優位感覚を考慮せずに教えるとどうなるのか」「優位感覚別の指導を身に着けるメリット」
新人看護師への理解

「あの人はこうだから」という固定概念を捨てる

人は様々な固定概念をもって人と接しています。特に深くかかわりを持った人間と接するときには「あの人はこうだから」という固定概念で接することが多いです。しかし、その決めつけが教育をする時に弊害となります。今回は、その決めつけを取り除く方法を紹介します。
新人看護師への理解

「一般常識」という固定概念を捨てる

人は皆、自分の常識が他人の常識であると勘違いしています。そのため、些細な価値観の違いでいさかいが起きるのです。教育の現場で常識の考え方が異なると、上手く教えることが出来なくなります。一般常識という考え方を捨てるメリットを紹介します。
新人看護師への理解

対象(新人)理解のはじめ方

その人に合った教育を選択するためには、まずは相手を理解しないと始まりません。でも相手を理解するってどこからはじめたらいいんでしょう?今回は、対象理解のはじめ方をざっくりまとめました。
さくらこのお悩み相談室(Q&A)

「新人が何を考えているのかわからない」人に捧ぐ、対象理解のポイントは2つ

新人は宇宙人だと思え、なんていう言葉もあるくらい、新人のことが良くわからないという悩みを抱えている人は多いでしょう。この記事では、新人育成において対象理解はなぜ必要なのかについてポイントを2つに絞りまとめました。
タイトルとURLをコピーしました